機会を活かす

学ぶことには貪欲な方なので、コロナの影響もあって(自粛生活)INPUT過多な日々が続いています。

ありがたいことに、ここにきてちらほらとリアルなOUTPUTの予定が入ってきていて(これまた、感染者数増でどうなるかはわかりませんが?)、バランスを取るのが課題です。

そんな中、5月に学んだ「オンラインファシリテーション×ポジティブ心理学」講座(全3回)の終了式が、明日、オンラインで行われます。

NYライフバランス研究所が主催した、別講座の修了生の皆様とご一緒するのですが、各講座から1名ずつが行う「終了スピーチ」を依頼されました。

3分スピーチです。

ドキドキ。

最初にメールで打診を頂いた時には、「なぜ私が?」とか「もっと長く学んでいる方もいるのに」といった戸惑いもありましたが

悩んだところで、判断材料は変わらないので「私でよければ、よろしくお願いします」とお返事しました。

そしていま、絶賛、準備中です(ギリギリですね?)

先日のライブ配信のしくじりや、元アナウンサーという肩書によるプレッシャーなど、不安要素を挙げればたくさんあるのですけれど

でも「機会を活かす」方が、私は良いと思います。

なぜなら、その不安やプレッシャーを乗り越えることで、それが大きければ大きいほど、何らかの気づきが得られるからです。

そして、たとえ失敗(未成功)に終わったとしても「命は取られない」から。

「試してみることに、失敗はない」

チャレンジの毎日を、楽しみます。

★明日は、富士で「小学生読書感想文講座」です。

地元のママたちが企画してリクエストしてくれました。

だからね、言ってみるものです。リクエスト、お待ちしています。

そうそう、今日は、すでにご依頼いただいているある会社さんの、別の方からも講座の依頼がありまして・・・「すでに、依頼受けてますよ〜」って。

思い出して頂いて、有難いです〜

朗読マラソンは、こちら

月を食べて石になるかいじゅう はらまさかず
>お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。

ことのはスクエアは、静岡県周辺地域を中心に「伝わる話し方&聴き方」「対話のある組織づくり」といったコミュニケーション研修から、キャリア形成に関わるプログラム、朗読指導まで、受講者に寄り添ったオリジナル研修や講座を数多く企画・提案・展開しています。まずはお気軽にご連絡ください。

CTR IMG