広島満喫

読むだけで、私のマグロっぷりがわかるかと?

広島3日目は、完全フリーデー

初日に夕ごはんをご一緒したちーちゃんアドバイスもあって、朝早くから活動開始!7時にはホテルをチェックアウトし、駅に荷物を預けてJRで宮島口まで約40分。

駅から港までは5分程で、港から小さいフェリーで宮島までは10分くらいかな。瀬戸内は船が生活の足でもあって乗船もSuicaでピッ!の衝撃。

前日、手に入れたフリーの旅行ガイドによると、宮島から呉まで休祝日のみ船が出ているというので、先ず確かめに行くと11:30出港便が確かにある。チケットを購入し、あらためて宮島観光スタート!

あいにく大鳥居は改修中で覆われているものの、朝8時過ぎで観光客もまばら。境内をのんびり歩いて、まだまだ時間があるので、ちーちゃんに聞いたロープウェイで弥山を目指すことに。

ところが、歩けども歩けども、なかなかロープウェイ乗り場にたどり着かず、人も鹿もまばらで不安になるも「まもなく」の看板を見つけて階段をよいしょ、よいしょと上る。往復チケットを買って6人乗りのゴンドラに乗り込む。

途中駅で、大きめのゴンドラに乗り換えてすぐ息をのむような瀬戸内の絶景が目の前に!思わず「うわぁ」と乗客からも声があがる。

ロープウェイを降りたのが9:30頃。ここから山頂までは片道一時間程歩くそうで、それでは船に間に合わない。そこで、中腹にある本堂の1200年消えずの火を拝みに往復しようと決めて歩き始めたら、これが結構な道のりで登ったり下りたりの片道25分!途中、がんばれ、がんばれと無意識に声がでちゃうほど。

それでも、一歩前に足を出せば、確実に前に進むもの。何とか本堂にたどり着き、消えずの火で沸かした聖水を飲みほし一休み。今回は山頂まではあきらめ、ロープウェイ乗り場まで、またひたすら歩く、歩く。

戻りのロープウェイは10:30便を目の前で見送り15分待ちか、、と焦っていたら、往路の混雑のためピストン輸送体制になっていて、直ぐに出発。ついてる、ついてる。

しかし、ロープウェイ下山場所から桟橋までは1.5キロ程の道のり。これは、結構、厳しい?。あと30分で桟橋にたどり着けるか!?でもまだ焼き牡蠣も食べてないし、みやげも見てない~。小走りで山を下り、のんびり歩く観光客を押しのけすり抜け、途中、夫と息子と自分に、ピン!ときたミニしゃもじのストラップを購入。名前をそれぞれに入れてもらい、ラストミッションである焼き牡蠣を空いてる店で購入し、ほぼ歩き食い(マナーが悪いよなぁ)して、ギリギリ桟橋に到着。心残りの揚げもみじまんじゅうは、次回に回すとして、乗船、呉に向かう。宮島から呉までは電車だと一時間以上かかるものの、船ならば45分!瀬戸内海の島々を眺めながらの旅だ。

釣り番組をやっていたからか、山育ちだからか、私は海と船に不思議とロマンを感じる。呉に行きたいと思ったのも、2月に長崎旅行で造船のダイナミックさに圧倒され、かつ、佐世保に停泊中の軍艦を遠くから眺めただけで終わってしまったことからだ。呉では、自衛艦を間近で見られる港内遊覧船があるとのこと。これは何だかワクワクするぞ~と思ったのである。自衛隊オタクでは、あーりませんよ、念のため。

遊覧船までは時間があったので、先ずは港近くの大和ミュージアムを見学。軍艦で命を落とした若者たちを思いながらも、当時の技術力の高さや、だからこそ発展した造船技術、宇宙開発などに、その英知が繋がっていることを知る。数年前の海底調査で出て来た装備品など貴重な本物の資料を確かめられる。

ここで、朝から焼き牡蠣二個のみで空腹だったのでようやく一休み、、、何でもよかったけど、その何でもが見つからず。呉の遊覧船も14:00出港と時間が決まっていたので、あわてて隣のショッピングセンターへ。

フードコートで、広島焼き。正直、ビミョーな感じでしたがね。ま、空腹状態は脱する。

自衛艦巡りは、かなり人気で乗船客も多いが、さすがに熟女一人はレアだった。乗船直後はちょっと遠慮気味に陣取っていたが、説明が始まると自分でも驚くほど前のめり。スマホで夢中になって撮影しまくり、潜水艦に至っては4隻も停泊していて、乗務員に手をふり大興奮!!いやぁ、貴重な体験だったなぁ。

下船後は、てつのくじら館という海上自衛隊の資料館へ。ここでは、引退したリアル潜水艦の内部見学も出来て、またも予想以上の大興奮!自衛隊でもエリートしか乗船出来ないという潜水艦。知らない世界を知るって、本当に楽しい。

呉からはJRで広島まで50分くらいかな。4時半過ぎに戻って、駅ビルをふらつきながら「牡蠣のアソート」(生牡蠣二種+フライ、燻製、塩辛、チーズなどに、生ビール一杯)が無性に味わいたくなって、ふらり。カウンターで一杯、、、ってビール→レモンスカッシュに変更対応してもらい味わう。気分はぷはーっでしたがね。

残り時間は、おみやげものやをふらつきながら、、、弁当を探そうとするも、ほぼ売り切れ!!新幹線乗車まであと30分。どうしよっかなぁ、、と悩んでいたら目の前に「汁なし担々麺」の文字が。しかもハーフも選べる。時間もかからないだろうし、思いきって入ってしまえ!で、広島の長い長い1日を〆。

ちーちゃんにも会えた。

鉄板焼も味わった。

土日ともに、仕事も頑張った。

素敵な出会いもあった。(こちらはまた紹介)

行きたい所は全て行った。

充実の2泊3日広島旅も、まもなく終わる。

しかし、果てなき好奇心を満たすためには、体力大事だわぁ?

 

 

>お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。

ことのはスクエアは、静岡県周辺地域を中心に「伝わる話し方&聴き方」「対話のある組織づくり」といったコミュニケーション研修から、キャリア形成に関わるプログラム、朗読指導まで、受講者に寄り添ったオリジナル研修や講座を数多く企画・提案・展開しています。まずはお気軽にご連絡ください。

CTR IMG