部活動、卒業

首都圏でのコロナ感染者が増え続け、静岡県内でも久しぶりにコロナ感染者がカウントされて再び緊張感が高まる中、息子部活(?)のインターハイ代替え大会が行われました。

分散開催、無観客、徹底的な健康観察と、念には念を入れた大会運営です。

開催時期も例年より大幅に遅れたことから、すでに3年生が引退している学校もありますが、息子たちの学校では、3年生7人+マネ3名の計10名が揃って大会に参加しました。

それだけで、ちょっぴりウルッと来そうです。

さらに、顧問の先生の尽力で、試合をZOOMで中継することになりました。保護者は三密を避けながら、学校の視聴覚室で観戦という予定でしたが・・・

先週の練習試合でリハーサルをしたところ、どうにも画像が荒く、見えづらいこと、得点経過が分からずストレスがたまること・・・などもあって、抑えきれない衝動!?で、お節介サポートを申し出ました。

先生のタブレットPCに、私のPC+カメラ(急遽購入)+ポケWifi(レンタル)を加えて、2台カメラ体制を組むこととし、撮影部隊の2年生女子マネジャー2名に、昨日と今日の2日間でスキをみて撮影方法を伝授。何せ下見もしたことのない場所なので、様々なケースを想定しつつ、チャットで得点経過を入れるなどのアイディアも含めて準備しました。

そして、いざ、本番!

何とか無事に、2カメともに映像が繋がりました。

いざ、試合開始!!!!

初戦は無事に2セット連取で勝利しましたが、2戦目はシードの強豪校と対戦。

善戦むなしく、敗退となってしまいました。これで3年間の部活動、終了です。

画面の向こうでは、どうやら派手に泣いている息子の姿も・・・

感受性の強さは、私譲りなんです。

それでも・・・学校にはさわやかな笑顔で帰ってきました。

コロナによって、学校が休校になり、当然、部活も中断。楽しみにしていた5月の岡崎合宿もなくなり、受験と部活継続と揺れる心と向きあいながらでしたが、こうして「やりきった顔」を見せてくれて、ホッとしました。

思い通りにならないことは、この先も沢山あると思いますが、その都度、自分と対話しながら決断を重ねていってほしいです。

夜になって、静岡は再び雨が激しくなってきました。

が・・・写真を撮影した間だけは、なぜか雨が上がっていたことも、(勝手に)写真撮影係としても、心に残る1日となりました。

&オンラインに馴れていて良かったわ。こんな場面で役に立てるなんてね(笑)

実は・・・zoomでのオンライン中継となったおかげで

藤沢で、大好きなおばあちゃんにも、念願の試合を見てもらえました。

義母と同居中の単身赴任夫は、また、しばらく帰って来れそうにありませんが、こんな風に家族が繋がれたので、良しとしますか。

朗読マラソンは、こちら。昨日に続いて「なつめさん」登場です。

なつめさんは本屋さんです(2) はらまさかず
>お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください。

ことのはスクエアは、静岡県周辺地域を中心に「伝わる話し方&聴き方」「対話のある組織づくり」といったコミュニケーション研修から、キャリア形成に関わるプログラム、朗読指導まで、受講者に寄り添ったオリジナル研修や講座を数多く企画・提案・展開しています。まずはお気軽にご連絡ください。

CTR IMG